おすすめの美容医療

カウンセリング

印象を左右する顔の中心パーツ

顔の中心にある鼻は、人の印象を左右する重要なパーツです。そのためコンプレックスを抱えている人も多く、鼻の整形を行う人が増えています。手術などはせず、メイクのような感覚で気軽に整形出来る方法もあり、その敷居は低くなっています。一昔前に比べ費用も安くなってきているので、コンプレックスに悩む前にまずは美容整形クリニックにてカウンセリングを受けてみると良いでしょう。鼻整形の方法の中で、最も簡単でポピュラーと言える方法が、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸はもともと体内にある物質で、肌の潤いを保つ役割を果たしていますが、加齢によってその量は減少してしまいます。そこで人工的に肌に注入することで、衰えていたツヤやハリを出すことが出来るのです。注入後すぐに効果を実感出来る即効性があるのもメリットの一つで、治療にかかる時間も5分程度と短いのも特徴。主に高さを出したいという要望に適している治療で、費用も安いため気軽に試せる方法と言えるでしょう。周りに整形をばれたくない、なるべく安く済ましたい、まずは試してみたいというような人にぴったりです。また、鼻だけではなく、アゴや頬など様々な部分にも用いられます。治療の痛みもなく、腫れなどもほぼありません。すぐにメイクをすることも可能なので、お仕事や学校の前に気軽に治療を受けることも出来ます。ただし、ヒアルロン酸の効果は永久に持続するわけではありません。個人差もありますが、3か月〜1年程度のうちに効果は薄れてきますので、そのように感じたら再治療を行う必要があります。

だんご鼻を解消したい、というような要望に向いているのが、鼻尖形成術という方法です。穴の内側から余分な脂肪や軟骨を取り除き、すっきりとした仕上がりにします。この整形方法は2種類に分けることが出来、1つがオープン法というものです。オープン法では、腔内をメスで切開し軟骨を直視出来るような状態にもっていきます。形をしっかり見ながら施術が出来るので、希望通りの形になりやすいというメリットがあります。反対に、クローズド法は切開箇所が表面からははっきり見えない場所で切開し形を作っていく方法です。傷跡が表面に出ないため、仕上がりがより綺麗になるなどのメリットがありまず。どちらの方法にもそれぞれ異なる特徴があり、費用も違います。医師と相談し自分に合った方法を選びましょう。この他にも、プロテーゼを入れるというのも代表的な方法です。プロテーゼは人口軟骨のことで、皮膚の中に入れ込ませて形を作っていきます。一度入れてしまえば効果が永久的に持続する点、自分に合う形にカスタマイズ出来る点などがメリットです。またI型とL型があり、高さを出したい人はI型、欧米人のようなシャープな形にしたい人はL型がおすすめです。プロテーゼは、整形手術を行う人の腕が重要となります。形が少し違っていたり、入れる場所がずれたりすると、飛び出しが起こってしまう危険性もあります。そのため、整形を行うクリニックは慎重に選びましょう。ホームページや口コミサイトを参考に、費用の面も考慮しながら、自分に合うクリニック、医師を探すことが重要です。

Copyright© 2020 料金もリーズナブルになってきて人気が高まっている All Rights Reserved.